DSCF9458 (1)

木馬

巾71cm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木馬

巾71cm  高58cm  奥行24.5cm

 

価格はお問い合わせください

 

 

横幅70cmの大きな馬の木彫像。

おそらく神馬ではないようで、子どもの玩具として身近な木材を用いて作られたのではと思います

本体は胴部から首と顔まで、太い一本の樹木を彫り上げ、

木は接合されておらず、その簡潔な形ながらも感心しました。

 

世界各地に揺り木馬や置き木馬はあり、似た造形はアメリカや北欧にも見られ、

19世紀頃の木馬は民藝品として親しまれてフォークアートの世界でも各国で馴染み深いものです。

 

本品の特徴から、時代を特定することは難しいのですが、

材質からするとおそらく日本の古い木工品。

しかし古い時代にこうした西洋的な馬の顔立ちやバランスを表現できたのは、

感性の豊かな作り手だったと思います。

 

古代より馬は働き手でもあり、家族であり、神聖視され、愛され大切にされてきた生き物。

玩具の木馬とはいえ、その立ち姿は西アフリカの彫刻や日本の土偶のような静かな力を感じます。

 

TOPへ戻る

Copryright© 2012 honda. All Rights Reserved.