frenchbarndr-0 - 1

納屋の扉

フランス

183.5cm

 

sold

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納屋の扉

フランス

19世紀頃

H183.5cm × W78.5cm × D2.5cm

 

フランス西部、古代ローマの浴場を遺す旧市街にて見つけた納屋の扉。

そこは荘厳な大聖堂や古城そびえ立つ歴史ある土地ですが、

こちらは、小さな納屋かあばら屋にでも付けられていた何でもない粗末な扉。

それでも、長年雨晒しだった木肌は寺院の古板や日本の舟板にも通ずる静かな景色を彷彿としました。

その日はどしゃ降り。大きなドアをかついで持ち帰るのは躊躇しましたが、

こうして日本の木造建築に立てかけてみても自然と調和してくれた気がします。 

 

持ち手や他金具の状況には錆が進行していますが、現状では折れや破損の心配はありません。

建築材料として実際に扉として使用可能な範囲かと判断していますが、

建具としてお使いをご検討の場合には実物をご覧頂きたく存じます

 

H183.5cm × W78.5cm(83cm金具含む) × D2.5cm(4.8cm裏補強板含む)